◎ 今月のお勧めお宿はココ ◎
草津ナウリゾートホテル
標高1200mのマウンテンリゾート 草津ナウリゾートホテル
夕日ヶ浦温泉 はなれ風香
リピーターの多い大人専用の宿 夕日ヶ浦温泉 はなれ風香
昭恋館よ志のや
ちょっといい、昔があります。昭恋館 よ志のや
兵庫・ゆめさき川温泉 夢乃井
姫路 ゆめさき川温泉 夢乃井
京都 丹後半島 夕日ヶ浦温泉 みのり旅館
女性のためのたった2棟のスイート ナチュラル スイート オブ レディース
★楽天トラベル人気の宿が早わかり ランキング広場!!!
◎公式ホームページのあるお宿検索◎
旅館
日本の旅といえばやっぱり旅館。名門旅館から今話題のデザイナーズ旅館までご紹介します。
ビジネスホテル
格安な観光旅行や、出張に便利なビジネスホテルのご紹介します。
シティーホテル
記念日に、ちょっとリッチに過ごすには最適のシティーホテルをご紹介します。
リゾートホテル
優雅なひと時を過ごす為、お気に入りのリゾートホテルをご紹介します。
ペンション・コテージ・民宿
気軽に旅を楽しむ為のペンション・コテージ・民宿をご紹介します。

2007年08月17日

宮島グランドホテル有もと

宮島グランドホテル有もと

「大事な人を大事におもてなし」をモットーに、出来合いの物を使わず土地の素材を吟味した懐石料理が自慢。
江戸時代初期の創業から20代目となる歴史ある旅館です。
厳島神社に一番近い本物の数奇屋造の宿です。

宮島グランドホテル有もと 客室

数寄屋を基調としながら、広目の間取りでゆったりとした滞在をお楽しみください。
訪れた人ひとりひとりが心地よくゆったりすごしていただけるよう細やかな配慮をし、安らぎとくつろぎの空間を提供してくれています。

宮島グランドホテル有もと 

かつて近辺に「宝泉坊」という宿坊があり、多くの旅人が利用していたが、その「宝泉」をモチーフにした総檜の数寄屋露天風呂。
京都の数寄屋職人の手による技と宮島らしい日本情緒をお楽しみください。

宮島グランドホテル有もと お風呂

オリジナル和風会席料理は、新鮮な食材を豊富に使い、風合いを大切に一品一品を真心を込めたものばかり。
近くで採れた新鮮な素材を吟味して出される本格的な京風の会席料理のどれも絶品です。

宮島グランドホテル有もと


posted by 主人 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

草木染めの宿 茄子のはな

草木染めの宿 茄子のはな

ここは川奈にあるテレビなどでも放映されて大人気の全室離れ露天風呂付旅館「月のうさぎ」の姉妹旅館さん。

草木染めの宿 茄子のはな

場所は別荘地を見下す高台に建ち、太平洋に浮かぶ島々と、満天の星空と行き交う船の明かりを愛でながらの露天風呂を味わう事ができます。

値段も月のうさぎよりリーズナブルなのでお勧めではないでしょうか。
予約も月のうさぎに比べれば取りやすいですね。
月のうさぎだと半年先まで満室ですからね。

posted by 主人 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

お花見久兵衛宿泊レポートその3

前回の続きです。

大満足の夕食を終え、お腹もいっぱいですっかりくつろいで
いましたが、夕食の時に仲居さんから、「ロビーでゲーム大会が
あるので、ぜひ参加してみてくださいね。」
と言われたのを思い出し、ちょっと覗いてみることにしました。

ロビー階に下りてみると、たくさんの人の笑い声が
聞こえてきました。
板に大きさの違う穴がいくつか開いており、その中にボールが
入ったら賞品がもらえるというもので団体さんがいたせいか、
かなり盛り上がっていました。
残念ながら、私はハズレでしたがなかなか楽しめました。

その後は大浴場に行ってきました。さすがに他のお客様が
いたので写真は撮れませんでしたがかなり広いお風呂で、人が
いなかったら、泳げそうでした。

部屋に戻ると、冷たいお水がポットに入っていました。
(ミネラルウォーター?美味しいお水でした。)
最近こういうサービスしてくれるお宿増えましたよね。
ホントに嬉しいかぎりです。
おかげで幸せな気分で、熟睡できました。

そして朝食。こんな感じです。

朝食


写真だと一見地味そうですが、けっこうどれも美味しかったです。

そういえば、こちらのお宿には「朝ねぼうシステム」なんて
いうのがあるんです。
電車の都合で私は利用しませんでしたが、本来11時
チェックアウトを12時まで延長できて、しかも10時までは
一切声がかからないので、ゆっくり朝ねぼうできるそうです。

最近はチェックアウト11時までのところも増えてきましたが、
まだまだ10時チェックアウトのお宿って多いですよね。
10時だとけっこう慌しいことが多いので、11時でもありがたい
のに、12時までゆっくり出来るのは本当に嬉しいサービスだと
思います。次回はぜひ利用したいと思いました。

従業員の態度も皆良かったし、(すれ違ったスタッフが
みな笑顔で挨拶してくれました。)
本当に気持ちよく過ごすことができました。
そんなに干渉もされないので、あんまりかまわれたくないと
いう方にぴったりだと思います。

今度はカニの美味しい冬にまた訪れてみたいです。
それから露天風呂、足湯付客室のある「六床庵」にも
いつか泊まってみたいです。


posted by 主人 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

お花見久兵衛宿泊レポートその2

前回の続きで、「お花見久兵衛」の夕食について
紹介をしたいと思います。

旅行のお楽しみのひとつである、夕食は
それはもう期待を裏切らない素晴らしいものでした。

夕食

これじゃあさっぱりわからないと思うので、説明しますと
右下から時計回りに、お造り、カレー風味のそうめん
(お椀の蓋を取るのを忘れました。)
カルパッチョ、料理長自慢の前菜3品(ホタルイカの酢味噌和え、
チーズ豆腐、塩辛明太子和え)
コンソメ仕立てのしゃぶしゃぶ、海鮮いしり焼き です。

ちっちゃくてわかりにくいので、アップで載せますね。

お造り

お造り。えびは甘くてぷりぷりでした。

カルパッチョ

カルパッチョ。アボガドと合えてあり、
まろやかで美味しかったです。

コンソメ仕立てのしゃぶしゃぶ

コンソメ仕立てのしゃぶしゃぶ。
お肉はやわらかく、中の野菜はシャクシャクして美味でした。

写真撮るのを忘れましたが、他にも魚をまるごと1匹揚げて
野菜餡がかかったものや、茶碗蒸しもあり、このあたりで
かなりお腹がいっぱいになっていました。

そんな時に、仲居さんがいしり焼きの火をつけに
来てくれましたが心の中では「もう無理。もったいないけど
残そうかな。」と思ってました。

すると、そんな私の心を見透かしたように、「このいしり焼き
は本当に美味しいんですよ。ぜひ召し上がってくださいね」と
笑顔で言われてしまったので、とりあえずひと口食べてみることに。

いしり焼き

・・・・本当に美味しい。
たれがいいのか、イカもエビもキャベツまでもが美味しくて
結局全部食べてしまいました。

そして、その後の釜飯も・・・・・

釜めし

カニは入ってるし、こんなに美味しそうに炊き上がってるし
さすがに全部は食べられなかったけど、半分以上は頂きました。
残ったごはん、もったいなかったな。
今ならがっつり食えるのに(笑)

最後のデザートもちょっとしたサプライズが。

フルーツゼリー

一見、きれいなフルーツゼリーなんですが
なにやらパチパチ音がするんです。まさか・・・?と思い、
口に入れてみると思ったとおり、パチパチキャンディでした。
久しぶりに食べましたが、美味しかったです。

もう動けないくらい、満腹になりました。
見た目も味も大満足の夕食でした。

他にもお楽しみがあったのですが、かなり長くなって
しまったので、また次回報告しますね。



posted by 主人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

お花見久兵衛宿泊レポートその1

石川県山中温泉にある「お花見久兵衛」に泊まってきました。
とても素敵なお宿でしたので、ぜひ皆さんにご紹介します。

最寄り駅はJR「加賀温泉」駅。
予め連絡しておけば、駅まで迎えに来てくれます。
送迎バスで約20分。山中温泉の名の通り、周りは山々に
囲まれたところにお花見久兵衛はありました。

外観

そして、中に入るとなんと桜の花びらが舞い降りてきました。
センサーがあり、お客様がくると落ちてくる仕組みのようです。
かわいらしいサプライズですよね。

玄関

チェックインを済ませ、すぐお部屋に案内されるのかと思ったら
ラウンジで桜湯とお団子のサービスが。

久兵衛だんごと桜湯

しかもこのテーブル、お団子の形をしています。

だんご型テーブル

お団子は焼きたてで、とてもやわらかく美味しかったです。
これはお料理にも期待が持てそうな予感。

そしてお部屋に案内されました。
今回泊まったのは「花庄庵」。611号室でした。

お部屋

中は清潔感のある、とても広いお部屋でした。
お花も生花が綺麗に飾られています。

生け花

窓からの景色はこんな感じです。あいにくの雨で、
ちょっとどんよりしていますが緑で生い茂った山々と、
川が流れているのが見えます。

窓からの景色

お茶も頂き、すっかり落ち着いたのでさっそくお風呂に行くことに。

時間がよかったのか、他のお客様は誰もいなくて
貸切状態でした。お部屋と同様、目の前は山と川が見渡せ、
開放感に溢れたお風呂でした。

露天風呂1

お風呂は2つあって、ひとつは割と大きめですが、もうひとつは
ひとり用のようです。こんなお風呂を独り占めできて、とても
贅沢な気分を味わえました。

露天風呂2

そしてお風呂から出た後は待ちに待っていた夕食の時間。
クチコミでも料理が美味しかったと評判だったので、いやでも
期待は高まります。

かなり長くなってしまったので、夕食については次回に
報告しますね。



posted by 主人 at 21:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

綿々亭 綿屋

綿々亭 綿屋

江戸時代より続く伝統ある老舗旅館。
お料理は天然調味料を使用した本格懐石料理。
館内は趣がある造りで、随所に宿のこだわりが感じられます。

綿々亭 綿屋

全22室ある客室は、純和風の空間が広がります。
そのうちの2室は茶室仕様になっているので、旅先でお茶を楽しむひとときを堪能できます。
本館綿々亭にある萩は、バスとトイレが付いた10畳の客室。
風情ある和の雰囲気が、寛ぎのひとときを与えてくれます。

綿々亭 綿屋 客室

江戸時代から続く雁が知らせたといわれる湯に浸かり、心身共に疲れを癒してください。
大浴場は上水道にバイオセラミックスを循環し、肌に優しく浸透の良い湯で寛げます。
自然を満喫しながらゆったりとしたひとときが過ごせます。

綿々亭 綿屋 お風呂

素材の風味を輝かせるため過度な演出は避け、丁寧に正直に調理された食材には新たな命が吹き込まれます。
「旬の命の懐石料理」は選べる3コース。
料理はまとめて出さず、タイミングを図りながら出すため、最高度の旨さを堪能できます。
知恵と工夫を凝らした品々をお楽しみください。

綿々亭 綿屋 食事


posted by 主人 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

神郷カントリークラブホテル

神郷カントリークラブホテル

ゴルフ場を併設したペットと泊まれる高原のリゾートホテルです。

神郷カントリークラブホテル

ホテルには大浴場があり、ここのお湯はクラブ用地内から湧出する天然温泉です。
中国山脈の四季折々の景色を満喫しながら、ゆっくりとした時間をお楽しみ下さい。

神郷カントリークラブホテル 大浴場

全てのお部屋のバスルームに温泉を給湯しており、使用するお水は地下300mの花崗岩帯から汲み上げたミネラルウォーターです。
また、ペットも一緒に泊まれるので、お留守番で寂しい思いをさせません。

また、18ホールのゴルフコースをドッグランとして利用したり、ペットと一緒にゴルフもできるのでワンコもきっと大満足してくれますよ。

神郷カントリークラブホテル ペット


posted by 主人 at 13:39| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

夢乃井庵 夕やけこやけ

夢乃井庵 夕やけこやけ

瀬戸内の魚介類をはじめ、有機栽培の地元野菜など新鮮な地の食材、まぼろしのお酒、こだわりの器・・・。
食べることにとことんこだわっています。
お食事はダイニングのテーブル席でゆったりと。
熱いものは熱く、冷たいものは冷たく、出来たての美味しさが味わえるよう、お料理は一品ずつ、いちばん良いタイミングで出されます。

夢乃井庵 夕やけこやけ 食事

夢前町の自慢・絶品の里山の風景が堪能できるよう全室露天風呂付きとなっています。
お風呂のしつらいは17室全て異なり、遊び心溢れる個性的なデザインがそれぞれのお部屋毎に施されています。
今にも手が届きそうな満天の星の下で、みずみずしい緑と太陽の下で、あたたかなお湯に浸かる最高の休日をご満喫下さい。

夢乃井庵 夕やけこやけ お風呂

心癒すハーブエステ、くつろぎのオリジナルリラックスチェア…
上質なプライベートタイムのためのお宿です。

夢乃井庵 夕やけこやけ エステ


posted by 主人 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

はなれ宿 善積

はなれ宿 善積

大室山の麓にひっそりと建つ隠れ宿。
全棟離れタイプで、専用の露天風呂付。
お部屋で頂く京懐石も四季折々、伊豆の海の幸を贅沢に使用しています。

はなれ宿 善積

眼下に伊豆の海と大島を見渡す、全棟離れの宿。必要なものは揃い、要らないものは省く。
駆け足の滞在ではなく、住まう感覚でゆっくりと味わってみたいと思わせます。
どこか懐かしい感じのする客室は次の間のある和室。
内湯、専用露天風呂、坪庭付きのプライベート空間となっています。
数奇屋風造りの他、庵風、大正ロマン風など趣も豊か。

はなれ宿 善積 客室

大室山の麓に抱かれて、部屋の内風呂は、二人でもゆったりと入れる大きめの湯舟からは、伊豆の海と大島を一望できます。
温泉旅館のような大浴場はないものの、いつでも気兼ねなく湯に浸かれる贅沢な気分を味わえます。
ひんやりとした空気を肌に受け、海に浮かぶ大島を、湯船に浸かりながらじっくりと眺望できます。

はなれ宿 善積 露天風呂

お部屋で出される料理は、京都から仕入れた京野菜や、伊豆の山海の味覚をふんだんに取り入れた本格的な京懐石。
四季を感じさせる美しい彩りと、上品で繊細な味が好評です。
竹林と苔むす庭園を眺めながら、ゆっくりと味わってください。

posted by 主人 at 16:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ホテル鴎風亭

ホテル鴎風亭

全室より瀬戸内海を一望でき、穏やかな鞆の浦を堪能できる旅館です。
また海上より15mの展望風呂風呂は開放感にあふれ、リラックス効果満点!
海の幸を存分にとり入れた懐石料理は目にも満足でき、ホテル鴎風亭の自慢のひとつです。



全44室の客室は、趣きのある和室やツインの洋室、露天風呂がついた特別室など安らぎのスペースを演出しています。
刻々と移り変わる海の情景が眺められる室内は静寂に満たされた空間に。
寄せては返す波の音に耳を傾けながら、海辺の休日をゆっくりと楽しめます。

ホテル鴎風亭 客室

内湯の大浴場と露天風呂からはオーシャンビューが楽しめます。
泉質は神経痛や筋肉痛、関節痛、うちみなどに効果的なラジウム温泉。
夕陽に染まるあかね色の水面、朝陽にかがやくこがね色の波模様、様々な海の顔を眺めながら心と身体を癒してください。

ホテル鴎風亭 露天風呂


posted by 主人 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

有馬温泉 欽山

美しい数奇屋造と枠を極めたおもてなしの料亭旅館です。
春・夏・冬休み以外は12歳以下のお子様のご利用はお断りしている大人の宿です。
湯けむり漂う山あいの静寂と、やさしい四季のうつろいに身を包み、悠久のやすらぎにひたれます。

有馬温泉 欽山

ほのかな青畳の薫り、芳ばしい木の香。
和の情緒あふれるゆとりある客間は、訪れる人の心を柔らかく包みこみ、安らぎの時間へと誘ってくれます。
数奇屋造りの風雅な佇まいを存分に堪能してください。

欽山の客室

万葉集にもその名が残る、日本最古の湯として名高い有馬の湯を、広々とした大浴場と野趣溢れる岩露天風呂で堪能できます。
伝統の神々も湯あみしたという有馬のいで湯に身を任せ、心は遥かいにしえのロマンに思いをはせたいですね。

欽山の露天風呂

posted by 主人 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

宇川温泉 よし野の里

宇川温泉 よし野の里

宇川温泉よし野の里は、日本海沿いの高台に位置し、海と山と川に囲まれた自然が満喫できる施設です。

宇川温泉 よし野の里

ここでは地産地消が基本となっているので、この地域でとれた新鮮な食材を味わうことができます。
また、自家製野菜を栽培する広大な農地では農作業の体験も可能です。
普段土に触れることがない方も、青空の下、土に触れてリフレッシュするのもいいですよ!

よし野の里 会席料理

お風呂は目の前に広がる日本海を眺めながら入浴できる「海の温泉 竜宮」。
そして、竹林が美しい「山の温泉 香具夜」があります。
男女日替わりとなっているので両方のお風呂に入りことができます。
美人の湯と言われている宇川温泉に心ゆくまで浸かって疲れを癒してください。

よし野の里 香具夜


posted by 主人 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

梅樽温泉ホテルシーモア

梅樽温泉ホテルシーモア

日本三大温泉「白浜」の豊富な天然温泉を掛け流しで楽しめるリゾート旅館です。
ホテルシーモアのコンセプトは「やすらぎ」。
心のこもったおもてなしやお料理はもちろん、気持ちを豊かにしてくれる解放感がここにあります。
海の光あふれる広大なロビー、ゆったりとした廊下、太平線がいっぱいに広がる大きな窓、そして、広々とした客室。
「やすらぎ」のために生まれた豊かな空間で自分達の時間を満喫してください。

梅樽温泉ホテルシーモア

自慢の露天風呂には、湯舟に『梅樽』を使用しており、自社源泉による良質の天然温泉を掛け流しの放流型となっています。
露天風呂の眼下には大海原を望み、温泉に浸かりながら時間毎に移りゆく海の色や浜風が奏でる潮騒、水平線に沈む夕陽など存分に海の露天風呂を堪能してください。

梅樽温泉ホテルシーモア

posted by 主人 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

宙 SORA 渡月荘金龍

宙 SORA 渡月荘金龍 (静岡県・修善寺温泉)

修善寺で100年以上の歴史を持つ「渡月荘 金龍」の姉妹宿としてオープンした「宙 SORA 渡月荘金龍」。
約8000坪の山間に建ち周囲は見渡す限りの緑です。

宙 SORA 渡月荘金龍

ここの最大の魅力はなんといっても露天風呂。
空間デザイナー辻村久信氏デザインによる「光の露天風呂」はガラスの浴槽が淡い光を放ち、まるで宙に浮かぶ箱舟のよう。
また「夕焼けの露天風呂」では達磨山に沈む夕日を眺めながらの湯浴みが楽しめます。
さらに、修善寺温泉の街並みを一望できる2ヶ所の貸切露天風呂からは温泉街の時を告げる鐘の音が聞こえ風情たっぷり。
もちろん、どの露天風呂にも木立を渡る風と小鳥のさえずりのBGMがついてきます。

宙 SORA 渡月荘金龍 夕焼けの露天風呂


posted by 主人 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

目黒雅叙園

目黒雅叙園 (東京都・目黒)

昭和初期から東洋を代表する美術の殿堂として親しまれ、結婚式場としても名高い「目黒雅叙園」。
昭和の竜宮城とも呼ばれた絢爛豪華な歴史ある建物、雄雄しい滝が流れ落ちる日本庭園はまるで東京にいることを忘れてしまう優雅さ。

目黒雅叙園

2006年4月に全室がリニューアルされたスイートの中で、ここは広々とした洋室の一角に、琉球畳が敷かれた和のエリアを設置。一段高くなった畳スペースは、足を投げ出してくつろぎ、3名以上のステイの場合は就寝スペースにもなる使い勝手のよさが特徴です。厳選されたアンティーク風家具とも調和した、ほどよい和テイストの洋間に仕上げています。

目黒雅叙園 和洋スイート

結婚式など人生の晴れの日はもちろん、ふだんのちょっとした贅沢な時間を過ごすにも最適な場所です。


タグ:目黒雅叙園
posted by 主人 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

ホテル九重

浜名湖かんざんじ温泉 ホテル九重

風光明媚な浜名湖と大草山の見事な景観を一望できる宿。
平成18年10月にリニューアルオープンし、天然療養温泉の温浴施設や、浜名湖・遠州の旬を活き造りで提供できる生簀割烹の他、露天風呂付特別室や個室貸切風呂を新設。
話題のエステも登場して、館内で様々な過ごし方が楽しめる五感で味わう四季の宿です。

ホテル九重

観光経済新聞社が発表した2006年度人気温泉旅館・ホテル250選の全部門でベスト10入りを果たしました。
特にお風呂と施設部門では5位という素晴らしい評価を受けています。
そんなホテル九重さんのお風呂は敷地内、地下1,850mから滾々と湧き出る41.6度の天然療養温泉です。
2つの大浴場は男女入れ替え制となっているので露天風呂を含め20種類もの湯めぐりが楽しめます。
他にも2つの露天風呂と合わせて6室貸切風呂があります。
奥浜名湖の雄大な景色を眺めながらゆったりとお楽しみ下さい。

ホテル九重 庭園露天風呂


posted by 主人 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

石花海

石花海 (静岡県・稲取温泉)

平成15年7月に全館リニューアルしたばかりの和宿。
気品あふれるたたずまいの「石花海」は、エントランスから一歩入ったとたんに広がる海の絵画的な風景に思わず感動の声が上がるはず。
館内はすべて素足の心地よさが感じられる畳敷き、随所に女性らしい気配りが感じられます。

シンプルな和テイストでまとめられた客室はすべて海に面したオーシャンビューとなっています。
窓越しに伊豆大島を望む相模湾が一望できます。
陶製露天風呂付きの客室もあり、お湯はもちろん天然温泉です!

石花海

ここに来たら絶対に入りたいお風呂があります。
それは、間近に伊豆大島を望み、さえぎるもののない大パノラマが広がる屋上展望露天風呂。
女性用、男性用ともにゆったりとした展望大浴場の先に海に面した露天風呂が広がります。
潮の香りを感じつつ、彼方へ続く水平線が刻一刻と表情を変えるさまは眺めながらの入浴は至福の時間です。
ほかに檜の香りが心地よい露天付き貸し切り風呂もあります。

石花海 露天風呂「石竹」


posted by 主人 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

夢乃井

夢乃井 (兵庫・ゆめさき川温泉)

のどかな田園風景が広がる播磨の奥座敷。
ここに、抜群の眺望が自慢の「夢乃井」はあります。

夢乃井

お風呂は露天付温泉大浴場など3つあります。
播磨の山並みと満点の星を眺める露天風呂は開放的!
貸切露天・露付客室もあり館内で湯巡り気分が楽しめます。

夢乃井 貸切露天風呂

料理は播磨の山海の幸に敷地内から湧く天然水を使用しています。
食材は周辺の海、山の幸を吟味したものを使っているので美味しいですよ!
自家製の豆腐や漬物が並ぶ朝食も人気です!

夢乃井 お料理


posted by 主人 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館 (岐阜県・飛騨高山)

飛騨高山の奥座敷 飛騨古川に佇む老舗料亭旅館。
明治38年に再建された飛騨商家造の招月楼を中心に昭和初期の贅を尽くした数寄屋の光月楼、茶室や個室料亭も備えた囲炉裏付の客室を持つ平成の観月楼。
それぞれの時代を色濃く伝える館内は訪れる人の心をなぜかホッコリと和ませてくれます。
“ゆったりとした時の流れる飛騨の宿”で、しばし喧騒を忘れてお寛ぎください。

八ツ三館

江戸の香りも漂わせる明治38年再建の飛騨の商家造の招月楼は、各々全てつくりが異なっており、現在文化庁の登録有形文化財に登録申請中です。
平成9年築の観月楼は、京間10畳の本間と前室に囲炉裏を配した、端正でゆったりとくつろげる和室です。
昭和初期の贅を尽くした数寄屋造の光月楼は、このたび新しく露天風呂付貴賓室として生まれ変わりました。
“池月の間”はベッドルームや薪ストーブ付石畳リビングのあるモダンな和洋室へ。『石』と『焼き物』をテーマにしています。
“清華の間”は『木』をテーマに各処に銘木が。檜の香り芳しい露天風呂の脇には、お二人が並んで寛げる足湯スペースも。

八ツ三館 露天付和洋室「光月楼-池月」のリビング

創業安政年間の八ツ三館は、料亭でした。
旬を感じ、地を楽しめる料亭旅館ならではの素材を知り尽くしひと手間かけた懐石を、一品づつ出来たてで味わえます。
お食事処は日本庭園に臨む料亭個室となっており、夕食の折には、和ろうそくの灯下、幻想的に迎えられます。
また、飛騨の地で伝承参百年を越える饗応料理『宗和流本膳料理』が提供できる数少ない料亭でもあります。

八ツ三館 料理


posted by 主人 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ゆふいん旅館 ゆすらうめ

ゆふいん旅館 ゆすらうめ (大分県・由布院温泉)

湯布院の中心部から山手へ車で5分ほど走ると和風の門が見えてきます。
ここが、5棟の離れを持つ「ゆすらうめ」。
和風旅館の雰囲気はそのままに、宿泊スタイルは気軽な貸別荘タイプで、素泊まりが基本。
大人数で泊まれば、リーズナブルに露天付き離れの贅沢な雰囲気を味わうことができます。
離れは、中庭を中心に点在しています。
外観は純和風だが、客室内にはソファやテーブルが置かれたダイニングがあり、ファミリーやグループに好評です。

ゆふいん旅館 ゆすらうめ

夕食は食材を持ち込んでキッチンで皆で料理を作るのもオススメです。
冬場には和室にコタツも出るので、こちらでの団らんも楽しみ。また、全客室が露天風呂付きというのも魅力的ですよね。
大浴場はありませんが、情緒ある客室露天で温泉を満喫してください。
さらに、車イス対応の客室があったり、ペットハウスでペットの宿泊ができたり、カラオケを設置した談話室があったりと幅広いニーズにも応えてくれます。
楽しみ方は人それぞれなので用途に合わせて利用してください。

ゆふいん旅館 ゆすらうめ 露天風呂


posted by 主人 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◎東京ディズニーリゾートに行くならばやっぱりオフィシャルホテル◎
ホテルオークラ東京ベイ
心地よいゆとりの空間と、上質なくつろぎの時間をお届けするホテルオークラ東京ベイ

東京ベイホテル東急
ベイエリアの楽園 「東京ベイホテル東急」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。