◎ 今月のお勧めお宿はココ ◎
草津ナウリゾートホテル
標高1200mのマウンテンリゾート 草津ナウリゾートホテル
夕日ヶ浦温泉 はなれ風香
リピーターの多い大人専用の宿 夕日ヶ浦温泉 はなれ風香
昭恋館よ志のや
ちょっといい、昔があります。昭恋館 よ志のや
兵庫・ゆめさき川温泉 夢乃井
姫路 ゆめさき川温泉 夢乃井
京都 丹後半島 夕日ヶ浦温泉 みのり旅館
女性のためのたった2棟のスイート ナチュラル スイート オブ レディース
★楽天トラベル人気の宿が早わかり ランキング広場!!!
◎公式ホームページのあるお宿検索◎
旅館
日本の旅といえばやっぱり旅館。名門旅館から今話題のデザイナーズ旅館までご紹介します。
ビジネスホテル
格安な観光旅行や、出張に便利なビジネスホテルのご紹介します。
シティーホテル
記念日に、ちょっとリッチに過ごすには最適のシティーホテルをご紹介します。
リゾートホテル
優雅なひと時を過ごす為、お気に入りのリゾートホテルをご紹介します。
ペンション・コテージ・民宿
気軽に旅を楽しむ為のペンション・コテージ・民宿をご紹介します。

2006年09月28日

セルリアンタワー東急ホテル

セルリアンタワー東急ホテル

セルリアンタワー東急ホテル

今年の5月で5周年を迎えたセルリアンタワー東急ホテルは東京・渋谷の新しいランドマーク。
ホテル全体のデザインは、洗練されたモダンなスタイルです。
インテリアは、シンプルで質の高い空間を演出しています。

セルリアンタワー東急ホテル 客室

客室は19階〜37階の高層階のみに位置し、東京を一望する素晴らしい眺めが望めます。
東京・渋谷という大都会にありながら、周りには視界をさえぎるものはありません。
デラックス・コーナータイプの客室には大きな窓を備えたバスルームも。

立地や部屋からの景色、デザイン、インテリや居心地のよさに加えてスタッフの親切な対応など、どれをとっても素晴らしいホテルです。

posted by 主人 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

キャピトル東急ホテル

キャピトル東急ホテル

キャピトル東急ホテル

東京の赤坂にあるキャピトル東急ホテルは都心にあるとは思えないほど緑ゆたかな一角にあります。
大都市の喧騒を忘れさせる閑静な環境、しかも皇居、霞ヶ関の官庁街、丸の内、銀座へも、地下鉄やタクシーで約10分というアクセスのよさを誇ります。

キャピトル東急ホテル 客室

“和の雰囲気を取り入れたモダニズム”をコンセプトにした客室は455室あります。ゆったりとしたスペースと落ち着いた色調のインテリアは、誰もが快適に過ごせる空間です。
また、先進のネットワーク環境が整っているのでビジネスで利用される方にも便利です。

美しい日本庭園が自慢の国際色豊かなキャピトル東急ホテル。
この素晴らしいホテルが残念ながら今年の11月で閉館されてしまいます。
閉館前までに一度は泊まっておく価値のあるホテルです。
posted by 主人 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

野沢温泉

野沢温泉の湯を発見したのは、聖武天皇の頃(724〜748年)にこの地を訪れた僧「行基」であるという説、また修行中の山伏が見つけたという説と手負の熊の後をつけた猟師が見つけたという説があります。
いずれにしろ、かなり古くから野沢の地に湯が湧いていることは知られていたようです。
それでも当時はまだ温泉に入るために旅をして訪れるということは一般的でなく、江戸時代に飯山藩主の松平氏が惣湯(大湯)に別荘を建て、一般の人々にも湯治を許可した後、多くの人々が湯治という形でこの山里を訪れるようになったと言われています。当時の湯治は北信濃や越後の人々が主として農閑期のご苦労休みに訪れたものでした。
そして現在の野沢温泉は、環境整備の充実等に力を入れ健全なる温泉観光地として親しまれています。

野沢温泉のお湯を楽しむならお泊りは四季の宿河一屋さんがおすすめです。
温泉街に点在する13ヵ所の外湯めぐりを楽しむのに便利な場所にあるだけではなく、こちらの宿でも温泉が楽しめます。
内湯と露天風呂それぞれ異なった源泉を使用しているのでここにいるだけで2種類の源泉を愉しめてしまうのです。
内湯には村内に30余りあり、天然記念物にも指定されている源泉のひとつ「麻釜」を引湯。
露天風呂には野沢の中で一番良いと言われている「真湯」を源泉かけ流しで。
贅沢に温泉三昧を楽しんでください。

posted by 主人 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

伏尾温泉 不死王閣

伏尾温泉 不死王閣



北摂山系の麓にあり、近くには穏やかな川面の余野川が流れる自然豊富な温泉地の伏尾温泉。
この伏尾温泉は昭和8年に日本で初めてと言われる鮎の養殖を手がけた現不死王閣の2代目岡本直文氏が昭和42年に掘り当てた天然ラジウム泉。効能に優れたラジウム泉はぬめりがあり、まとわりつくような肌ざわりが特徴です。

大阪や神戸から電車で約30分とは思えないほど、周辺一帯は緑に恵まれ、大阪の奥座敷といった雰囲気が漂う。
不死王閣では湯あみが楽しめ、自慢の庭園露天風呂では夏の新緑、秋の紅葉などの自然美も満喫することができます。

忙しい日常から抜け出し心身ともに癒されたいときに気軽に現実逃避をしに訪れるのもいいですね。


posted by 主人 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

リピーターが多い旅館!城崎温泉 ときわ別館



「外湯めぐり」で知られる兵庫県 城崎温泉の奥座敷に1200坪もの敷地に日本庭園とわずか23室の客室を備えた情緒あふれる佇まいのときわ別館さん。
閑静な環境で寛げることから常連客が多いことが特徴です。



ゆっくりと入りたいお風呂は1400年前の昔から湧き出る城崎温泉温泉。
大浴場のほかに男性は野趣溢れる岩の露天風呂、女性には清々とした檜の露天風呂と趣の異なるお風呂が楽しめます。
また、城崎温泉にある7つの外湯も無料で楽しむことができるのもうれしいですね!

お食事はリピーターが多いことから月替わりのメニューになっています。
また、日本海の冬の味覚である松葉蟹は11月7日から3月末日まで食べることができます。この期間のみ蟹スキや蟹づくし会席(フルコース)といった松葉蟹の特別コースが用意されるので蟹好きの方には特におすすめ!


庭園に囲まれたゆったりとした環境のなかで美味しい料理に舌鼓を打ちながらのんびりとした憩いのひとときを過ごしてください。
posted by 主人 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

旅亭懐石 のとや

粟津温泉 旅亭懐石 のとや

粟津温泉 旅亭懐石 のとや

創業695年の伝統とモダンテイストが同居する“新しい”老舗旅館。
旅亭懐石 のとやさんは大手旅行会社では予約をすることができないこだわりの宿なんです!

こだわりの料理。
“のとや”の料理は素材第一主義。
石川県屈指の名漁港「橋立」にほど近い立地を最大限に生かした王道料理一筋で勝負しています。
ダイナミックな盛り付けから、端麗で繊細な演出まで板長さんの技と心意気を存分に堪能してください。

こだわりのお風呂。
肌に優しい温泉成分を損なわぬよう、水など一切加えていない“のとや”の湯。
地下5mから湧き出る自家源泉100%の湯は、開湯1300年・創業693年間休むことなく湧き出ています。
源泉そのままにこだわった美肌の湯を、大浴場や露天風呂、寝湯、ジャグジーなど、工夫を凝らした広々したお風呂でたっぷりと楽しめます。
離れの貸切露天風呂は一度に20人ほど入れる大きさ!
こんなに大きな露天風呂を貸しきってしまえるところはめったにありません。

こだわりの館内&お部屋。
7月1日にリニューアルされたばかりの玄関と温泉通りはきれいでおしゃれな空間となっています。
館内のあらゆるところにも気配りが感じられます。
広くい客室はゆっくりと寛げるような造りになっています。
露天風呂付客室のお風呂は源泉檜露天。
オシャレな湯浴みを満喫していただけます。

大手旅行会社で予約が取れないにも関わらず人気のこちらの旅館さん。
旅なれたあなたにもきっと満足いただけるのではないでしょうか。
posted by 主人 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

仙石原温泉 リゾートホテル リ・カーヴ箱根

仙石原温泉 リゾートホテル リ・カーヴ箱根

仙石原温泉 リゾートホテル リ・カーヴ箱根

泊まったお客様の満足度が高いホテル、リゾートホテル リ・カーヴ箱根

温泉と料理に徹底したこだわりをもち、湯殿には大涌谷から乳白濁の温泉を引湯。湯の温泉の他に、サウナ、ジャグジー、檜風呂、そして露天風呂を備えています。
夕食は「会席」、「バイキング」の2種類から選択ができます。どちらも絶品と好評の料理は、旬の食材を織り交ぜ、繊細で豊かな味わいを楽しむことができます。

また、館内2階にはリ・カーヴ箱根美術館があります。
決して大きな美術館ではありませんが、誰もが聞いたことのあるピカソ、ルノアール、シャガールなどの絵画が展示されています。
posted by 主人 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

グルメなあなたにおすすめのお宿をご紹介します!

味の宿 浮島




今回ご紹介するのは、三重県・伊勢志摩、渡鹿野島(わたかの島)の料理自慢のお宿さんです。
渡鹿野島は的矢湾の真ん中に浮かぶ周囲わずか7kmのリゾートアイランドです。
離島ならではの情緒を感じられると評判が高いこの島にある、味の宿 浮島さん。
こちらでは、海に囲まれたお宿ならではの新鮮な海の幸をたっぷりと味わうことができます。
複数あるコース料理はどれも魅力的。
伊勢海老コース、矢カキ(11月〜3月)コース、安乗ふぐコース、クエ鍋コース、バーベキュー、そして松坂牛コース。
他にも美味しそうな一品料理も豊富にあります。
本場関西の料亭やホテルで修行したご主人の経験と技術を活かした料理はグルメなあなたも大満足することでしょう!

posted by 主人 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

夏の暑さをしのぎながら自然と戯れたいあなたにおすすめ!

八ヶ岳グレイスホテル



開放感溢れる野辺山高原で夏の暑さをしのぎながら自然と戯れましょう!
標高の高い野辺山高原は夏でも30度を越えることはほとんどありません。
太陽の日差しの下はもちろん暑いのですが、木陰に入ればとても快適に過ごせます。

ここに泊まるなら、今回紹介する「八ヶ岳グレイスホテル」さんがおすすめです。
標高1375mのJR最高地点に隣接する3階建てのホテルです。
全客室からは心を和やかにしてくれる八ヶ岳が一望できます。
絶好のロケーションにあるため、夜星空を見ることができ、星がつかめてしまうのではないかと思うほど近く感じられます。
また、朝は小鳥たちのさえずりというかわいらしいBGMで目覚めるなど、自然を満喫するには最高の環境です。

posted by 主人 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

夏の風物詩「鵜飼」を見に行こう!

旅館 多賀



今回紹介する「旅館 多賀」さんは、鵜飼で有名な長良川温泉の一角の湖畔にあります。
美しい自然と風情に囲まれたやすらぎの宿には源泉かけ流しの長良川温泉で疲れを癒すことができます。
そしてしっとりと落ち着いた庭園を眺めながらくつろぐというのも素敵ですね。

ここ、長良川といえば1300年もの歴史を誇る鵜飼で知られています。
鵜飼は鵜匠が10〜12羽の鵜を見事な手縄さばきで操り、鵜が次々に鮎を捕る日本の伝統漁法の1つです。
鵜飼漁で獲れる魚には傷がつかず、ウの食道で一瞬にして気絶させるために鮮度が非常に良いそうです。

また、鵜飼の案内もしてくれるこちら旅館さんでは、鵜飼期間中(10月15日まで)新鮮な鮎料理を食べることができます。

夏の思い出に鵜匠によって生まれ育った手乗りの愛らしい鵜たちと触れ合うのもいいですよね。
posted by 主人 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

安芸グランドホテル

安芸グランドホテル

安芸グランドホテル

今回ご紹介するこちらのホテルは、日本三景の一つ宮島の対岸に位置し、シーサイドデッキからは朱色の「大鳥居」をはじめ穏やかな瀬戸内海を目の前に四季折々のパノラマが一望できます。

朝、お部屋のカーテンを開けるとそこには絶景がご覧いただけます。
素敵な眺めで私は感動しました!
キラキラ光る海の先の大鳥居・・・、絶景です。

ホテル内はロビーから客室9階まではアトリウムになっており、吹き抜けとなる天井の窓からはきらめく光が差し込み、暖かな雰囲気でゲストをお出迎え致します。
posted by 主人 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

欲張りなあなたにぴったりな高原の温泉旅館さんをご紹介します!

蓼科グランドホテル滝の湯

蓼科グランドホテル滝の湯

今回ご紹介する「蓼科グランドホテル滝の湯」さんは、八ヶ岳中信高原国定公園内に位置し、四季折々の大自然が身近に感じられるリゾートホテルのような旅館です。夏の時期は湿気が少なく過ごしやすい気候や高山植物の花々が競い合うように咲き誇り、散歩しているだけで日頃の疲れを癒せます。
そして癒しといえばお風呂、こちらの旅館には露天、貸切風呂、大浴場などお風呂施設がいっぱいあるのもこちらの魅力の一つですね。
posted by 主人 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

高末民宿

高末民宿

高末民宿

梅雨はまだ明けていませんが、世間ではもう夏休みに入りました!
夏休みの旅行に行くのなら食事もおいしいところに行きたいですね。

宮古といえばウニやあわびなど、新鮮な海の幸。
ここ高末民宿はそんな宮古市にあり、料理がおいしいと評判の民宿です。
ここの料理が食べたくてリピーターがでるほどの評判です。

海で遊びたいという方にぜひ行っていただきたいのが真崎海水浴場。
高末民宿から車で5分位の場所にあり、足元で魚が泳いでいるのが見えますほど透明で綺麗な海水はおすすめです。
posted by 主人 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

ここは「フェニックス・シーガイア・リゾート」のほぼ中央に位置する、高さ154mの高層ホテルです。
ここはなんといってもギネス認定“世界最大の室内ウォーターパーク”オーシャンドーム!
中央に広がる海「グレートバンク」をはじめ、流れるプール「ドリフトウッズ」、スリル満点のスライダーなど、おすすめスポットが目白押しです!
南海の楽園で楽しい1日を過ごすのはいかがでしょうか。
そして、ここシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに隣接する松林の一角に誕生した「松泉宮」などの温泉施設が3種類もあります。
posted by 主人 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

プリシアリゾート ヨロン

プリシアリゾート ヨロン

プリシアリゾート ヨロン

夏はもうすぐそこ・・・。
やはり青い海と白い砂浜・・・、夏休みといえばこれですかね!
そこで今回ご紹介するのは与論島にある白亜のコテージとマリンスポーツリゾートのプリシアリゾート ヨロンです。
与論島の海も沖縄とまた一味違った感じで良いですよ!
posted by 主人 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

シギラ ベイサイドスイート

シギラ ベイサイドスイート

シギラ ベイサイドスイート
世界一美しい海として名高い沖縄県の宮古島に新しくオールスイートのリゾートがオープンしました! 
全室オーシャンビュー&スイートと宮古島でのワンランク上の休日が過ごせそうです。
青い海と癒しを求める方にはこのホテル、いいのではないでしょうか?
posted by 主人 at 16:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィラ ハピラパナ

ヴィラ ハピラパナ

ヴィラ ハピラパナ
ここのホテルは石垣島からフェリーで西へ25分。
紺碧の海原に、美しい自然を抱えた島が浮かびます。
面積わずか7.82ku、人口500人に満たない小さな島。
すべてが西表国立公園に属するこの地では、遥かなる水平線を望む風景のなかでサトウキビが気持ちよくそよいでいる。
どこか懐かしく、訪れる人の心を癒す、小さな隠れ家。
そんなバリを思わせるアジアンテイストなコテージリゾートでゆったりとしたりリゾートライフを満喫してください。
posted by 主人 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

お勧めお宿 琵琶湖・おごと温泉 湯元舘さんに新しい露天風呂がオープンします!

7月1日に露天「湯幻逍遥」(とうげんしょうよう)がオープン!!!

自然が織り成す四季折々の風情をお楽しみ頂ける風雅な露天風呂との事で、まだ画像しか公開されていませんが、自然を取り入れた感じですし、なんといっても広いところが魅力的ですね〜!
【イメージ画像】
img.jpg

もっと情報を見たい方は琵琶湖・おごと温泉・湯元舘オフィシャルホームページへ
posted by 主人 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル ホテルオークラ東京ベイ

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル
ホテルオークラ東京ベイ

ヨーロッパの宮殿を思わせる雰囲気の外観は2頭のイルカがお出迎え

全室44u以上 舞浜いち広いゆとりの客室

オークラ自慢のおいしい朝食は品数約40種類以上!


今回紹介するホテルオークラ東京ベイは、まるでヨーロッパの宮殿のような外観、ロビーの回廊、総大理石のバスルームなどワンランク上の贅沢が味わえ、女性に大変人気のある東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルです。
客室もオフィシャルホテルの中で唯一、スタンダードタイプの客室でも44uととても広いのが魅力的です。
そしてお風呂場の広さにきっとビックリすると思います。
ワンランク上の居心地をテーマにしているホテルらしく、バスローブも用意されているのでお風呂上りもセレブ気分で快適です。
気になる朝食も、甘い香りが食欲をそそる焼きたてワッフルや、目の前で仕上げるオムレツなど、品数が約40種類もあり朝から楽しくなりますね。
東京ディズニーランドやシーに行くにも、ホテルがリゾートラインの駅の真ん前なので歩いて駅まで行けてとても便利です。




posted by 主人 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ラグーンスイートヴィラ アラマンダ

ラグーンスイートヴィラ アラマンダ

ラグーンスイートヴィラ アラマンダ
世界でも類を見ない理想のリゾートを創造することをモットーにこのホテルは誕生しました。それは日常のあらゆることからゲストを解き放ち、 心からのくつろぎと歓びを約束するプレミアム・プライベートリゾート。
足を1歩踏み入れたとたん、まわりの世界が一変する。流れる時に身をまかせ、ゆるやかに開放されていく。
ラグーンを囲むように配されたゲストルームには、各々が独立した、大人の隠れ家にふさわしいヴィラタイプです。
日が暮れれば、ラグーンに映る部屋の灯りが幻想的な景観を創り出します。
白とブラウンを基調にコーディネートされたインテリアは、プレミアムリゾートならではの上品さと、くつろぎに満ちあふれた空間を演出します。
プライベートプールやジャグジーを設けたタイプをはじめ、4タイプのお部屋タイプがあります。
何もしない贅沢を心から味わい尽くす、極上の空間がここでは味わえます。

posted by 主人 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◎東京ディズニーリゾートに行くならばやっぱりオフィシャルホテル◎
ホテルオークラ東京ベイ
心地よいゆとりの空間と、上質なくつろぎの時間をお届けするホテルオークラ東京ベイ

東京ベイホテル東急
ベイエリアの楽園 「東京ベイホテル東急」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。